東京大学大学院横断型教育プログラム

デジタル・ヒューマニティーズ

デジタル技術は、人類の知的資源の保存、研究、発信の方法を大きく変えて、情報社会の新しい知識基盤を形成しています。この変化に対応すべく、デジタル媒体による学術資料のアーカイブ構築、文化コンテンツの分析、学術成果の公開や展示の方法などを、文系・理系の枠組みを横断して研究するデジタル・ヒューマニティーズの動きが世界的に拡がっています。本プログラムは、デジタル技術を用いたヒューマニティーズの新しい方法とともに、情報学を文化資源の構築に活かしていく方法を広く学びます。

東京大学大学院横断型教育プログラム「デジタル・ヒューマニティーズ」では、研究科の枠組みを超えて異なる分野の授業を履修し、所定の単位を修得すると、大学から正式な修了証が授与されます。

最新のお知らせ

2021-03-08

2021年度の開講科目情報を更新しました。プログラム構成と科目一覧ページでご確認ください。

2020-09-28

2021年3月修了者の修了証申請手続きを10月1日(木)から10月19日(月)に行います。詳細については「部局横断型教育プログラム3月修了者の修了証の申請について」および「部局横断型教育プログラム修了証WEB申請 by UTAS」を参照し、該当者の方は修了証申請手続きを行ってください。

※必要単位を取得しても修了証申請手続きを行わない場合には、修了証は発行されませんのでご注意ください。

お問い合わせ

東京大学大学院人文社会系研究会附属次世代人文学開発センター人文情報学部門

Mail: dh-education at l.u-tokyo.ac.jp